商売繁盛・開運招福!浅草酉の市2016年の場所や日程は?

商売繁盛、開運招福を祝うお祭り浅草酉の市。

縁起熊手やお守り熊手を毎年買いに行っているという方も多いのではないでしょうか。

そもそも浅草酉の市とは?

浅草酉の市の場所はどこ?

2016年の日程は?

など、この記事でははじめて参加される方が疑問に思う情報をまとめちゃいます!

参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク




浅草酉の市とは?

酉の市は江戸時代からおこなわれている、商売繁盛・開運招福を願うお祭りです。

11月の酉の日を祭日とし、浅草の酉の寺長国寺をはじめとして、各地の鷲神社、大鳥神社でおこなわれています。

浅草酉の市は11月の酉の日だけにおこなわれます。

酉の市期間中は、色々な種類の熊手を売る、多くの熊手商が境内に並びます。

商売繁盛や開運招福を願って、縁起熊手やお守り熊手を買い求めに毎年多くの人が訪れます。

威勢の良い熊手商との値段交渉も浅草酉の市の特徴のひとつです。

焼きそばや飴細工などの屋台や、浅草下町の有名なお店の出店もあります。

浅草酉の市のおこなわれる場所は?

浅草酉の市のおこなわれる場所は?

浅草酉の市は、台東区千束の「鷲在山 長国寺(じゅざいさん ちょうこくじ)」の境内でおこなわれます。

長国寺は浅草酉の市発祥の寺で、「浅草酉の寺」として親しまれています。

酉の市当日は混雑しますし、専用の駐車場もないので、電車やバスなどの公共交通機関で行くのがオススメです。

最寄りは電車からならつくばエクスプレス「浅草駅」が一番近く、徒歩8分ほど。

バスでなら日暮里〜錦糸町間を走るバスで「竜泉バス停」でおりて、徒歩2分ほどです。

浅草酉の市2016年の日程は?

2016年の浅草酉の市は、11月11日(金)と11月23日(水)に開催されます。

今年は二の酉である11月23日(水)が勤労感謝の日で祝日ですね。

11月23日(水)は11月11日(金)よりも混雑することが予想されます。

混雑を避けるには11月11日(金)に行くのが良いでしょう。

浅草酉の市が開催される時間は0:00〜24:00まで。

つまり、開催日はどの時間にいっても大丈夫です。

ただし、早朝3:00~9:00頃の間はお休みをしている熊手商もあるため、目的の熊出商さんがいて、この時間帯に訪れる場合は事前に確認しておくといいですね。

2016年浅草酉の市の場所や日程のまとめ

開催日程 一の酉:11月11日(金)
二の酉:11月23日(水)
開催時間 0:00〜24:00
場所 東京都台東区千束3-19-6法華宗 鷲在山 長国寺 境内
アクセス バス:都バス日暮里~錦糸町間「竜泉バス停」下車、徒歩2分
電車:つくばエクスプレス「浅草駅」下車、徒歩8分
東京メトロ日比谷線「入谷駅」下車、3番出口より徒歩7分
都電荒川線「三ノ輪橋駅」下車、徒歩11分
問い合わせ 03-3872-1667

来年の商売繁盛・開運招福を願って、浅草酉の市におとずれてみてはいかがでしょうか。

熊手の種類や値段相場、屋台についてなど、こちらの記事もあわせてチェックしてみてくださいね。

>熊手の値段は交渉次第?浅草酉の市の熊手の種類や気になる値段相場まとめ

>浅草酉の市2016年の屋台の営業は?定番の屋台から伝統の屋台まで色んな屋台がありますよ♪

スポンサーリンク

家事代行の選び方、頼めること、使い方がわかる!働いて稼ぐこともできる?