杉並区の阿佐ヶ谷では、毎年8月7日を中心とした、5日間ほどの七夕祭りが開催されています。

これが杉並区を代表するお祭りにもなっていて、かなりの観光客と地元の人で盛り上がる夏の風物詩となっています。

阿佐ヶ谷七夕祭り2016年の日程や時間、屋台について

阿佐ヶ谷七夕祭りとは?見どころは?

阿佐ヶ谷七夕まつりは、2016年に63回目をむかえる1954年から続く伝統的な阿佐ヶ谷のお祭りです。

7月7日の月遅れで、旧暦だと8月7日を中心とした、毎年5日間ほどのお祭りとなっています。(基本的には8月5日〜8月9日)

8月におこなうのには他にも理由があり、商店街にお客さんを呼びこむ知恵だったとか・・・

主に阿佐ヶ谷パールセンターという、全長700mの商店街でおこなわれます。

見どころとしては、商店街中に飾られた手作りキャラクターのはりぼてや、くす玉、豊富な屋台となっています。

手作りキャラクター 区長賞

引用:第62回阿佐谷七夕まつり

手作りキャラクターは投票で賞が与えられ、上の画像のキティちゃんは、2015年の区長賞となっています。

どれも個性が溢れる作品ばかりで、阿佐ヶ谷七夕まつりの名物にもなっています。

阿佐ヶ谷七夕祭りの屋台について

100円くらいから楽しめる、リーズナブルな屋台が多く出揃います。

2015年は、パエリア、くるくるソーセージ、ビール、とんかつ、シシカバブなどが楽しめます。

その中でも、パール商店街の入り口にある「鉢の木 阿佐ヶ谷本店のかき氷」は有名で、売り切れることもあるほどの人気で、毎年行列ができます。

屋台も50以上あるので、ずっと食べ歩きで楽しめるお祭りとなっています。

ちなみに屋台の時間は、朝の10時〜夜の10時までとなっています。

ただし20時頃には閉まる屋台もあるので、昼間〜夕方にかけて訪れておくのが良いでしょう。

阿佐ヶ谷七夕祭り2016年の日程や時間と場所は?

2016年も8月5日の金曜日から8月9日火曜日の日程で開催される予定です。

土日を挟まなければ延長することもあるようですが、2016年は土日をしっかりはさむスケジュールなので、間違いないかと思います。

時間も例年通り、10時〜22時でしょう。

かなり混雑するお祭りなので、平日に行くか土日なら昼間に行くことをオススメします。

場所はJR中央線の阿佐ヶ谷駅の南口を出て目の前となります。

阿佐ヶ谷七夕祭りの開催中は、かなりの盛り上がりを見せているので、すぐにわかると思います。

2016年も各地で面白そうなお祭りがたくさんありますが、興味のある人は、一度阿佐ヶ谷七夕祭りに参加してもいいと思います。

ホッコリする楽しいお祭りなので、盛り上がりも十分で楽しめますよ。

スポンサーリンク

家事代行の選び方、頼めること、使い方がわかる!働いて稼ぐこともできる?