東京ってばくぜんと自然が少ないイメージがありませんか?

川遊びなんて出来る場所なんてあるわけないでしょ!! って思っている人も多いようですが、ありました。

というか、何度か遊びに行ったことがあります。

東京で川遊びするなら秋川か奥多摩がオススメ

引用:Find Travel

東京で川遊びするなら、オススメの場所は秋川と奥多摩です。

どちらも東京の中心街からは離れていて、とてもキレイな川が広がっているんです。

夏休みのタイミングなどを利用して、遊びに行ってみると面白いですよ。

東京の川遊びスポットその1:秋川渓谷

東京都の秋川で川遊びといえば、秋川渓谷があります。

川の水がとてもキレイで、水が透きとおっています。

東京の川とは思えないくらいにキレイですが、水温がとんでもなく冷たいので、長時間泳ぐのは難しい川です。

夏休み中などは家族連れで結構にぎわっていて、キャンプ地としての人気もあります。

さらに6月下旬〜7月中旬くらいの間では、ホタルを見ることが出来る川としても有名なんです。

2回くらい遊びに行っていますが、また行きたい川の一つですね。

また秋川渓谷は温泉地でもあるので、川遊び以外の遊び方もあり、ゆったりとした休日がすごせますよ。

秋川渓谷の宿泊施設を安く探したい場合はBooking.comがオススメです。

秋川渓谷の場所

秋川渓谷の住所は、「〒190-0174 東京都あきる野市乙津565」となります。

東京都内から1時間半〜2時間程度でいける場所にあり、比較的行ってみやすい場所にあります。

東京の川遊びスポットその2:氷川キャンプ場

東京都の奥多摩にある氷川キャンプ場は、都内で川遊びが出来るスポットとしても人気があります。

川遊びだけでなく、釣りやカヤック体験、キャンプなども出来る施設となっています。

夏休みのアクティビティとしては、かなり魅力的で、子連れの家族だけでなくカップにも人気があります。

夏休みのいい思い出が出来る場所だと思いますので、一度遊びに行ってみる価値ありです。

スポンサーリンク




氷川キャンプ場の場所

氷川キャンプ場の住所は、「〒198-0212 東京都西多摩郡奥多摩町氷川702」となります。

東京都内から車でも電車でも2時間程度と、秋川渓谷より少し離れています。

車で行く場合、余裕を見て考えるなら2時間半程度はかかり、夏休みの混雑時期だと3時間以上かかる場合もあります。

お車で行く場合、駐車場は700円となります。

東京で川遊びをするなら秋川渓谷がオススメ

都内から近いこと、水質がとんでもなくキレイなことが決め手です。

水は冷たいですが、子どもはそんなに気にしないですからね。

都会の忙しさを忘れるのにももってこいの場所なので、一度遊びに行ってみてください。

ついつい時間を忘れてノンビリしちゃうと思いますよ。

スポンサーリンク

家事代行の選び方、頼めること、使い方がわかる!働いて稼ぐこともできる?