敬老の日に贈るプレゼントとして定番は何か?と考えると、やっぱりオススメは花です。

普段なかなか贈ることが出来ないからこそ、特別な日のお祝いごとという感じがしますからね。

今回は敬老の日のプレゼントとして、定番となっている花の紹介や、その花に込められた意味なども合わせて紹介します。

敬老の日にプレゼントしたい定番だけどオススメの花は?

いざ花を贈ろうと考えても、日頃から頻繁に花をプレゼントしている人は少ないでしょう。

ですので、何を贈ろうかと迷うのが一般的です。

そんな方には、季節や花言葉から敬老の日にピッタリの花を選んでみてください。

まず、敬老の日に送る花として最も定番なのはリンドウの花です。

敬老の日にプレゼントしたい定番だけどオススメの花は?

これは有名な話なのですが、敬老の日に贈る花としては定番中の定番の花とされています。

リンドウの花言葉は、「正義感・勝利・愛情・誠実」なので、敬老の日とは直接関係ないように思います。

では、なぜリンドウの花が敬老の日に贈る花として定番になったのかというと、花の色が高貴な紫色なことに関係しているようです。

昔から紫という色は、位の高い尊敬に値する人物が身に付ける色でした。

だからこそ、日頃からの感謝や尊敬の念も込めて、リンドウの花をプレゼントしようというのが一般的になったようです。

スポンサーリンク




敬老の日に花言葉もピッタリなオススメの花とは?

花言葉も敬老の日にピッタリで、人気もあるのが胡蝶蘭の花です。

胡蝶蘭は季節を問わず贈り物の花として人気があるんですよ。

敬老の日に花言葉もピッタリなオススメの花とは?

その理由は、胡蝶蘭の花言葉の意味が「幸福が飛んでくる・愛・上品・高貴」だからです。

敬老の日にもピッタリで、温度管理によって開花時期を調節できることから、9月でも容易に手に入るといった特徴があります。

やっぱり定番が一番という人はリンドウの花。

ちょっと個性を出したいという人は胡蝶蘭の花がオススメです。

あとはブリザードフラワーと呼ばれる花も、長期間キレイな状態が楽しめることから人気がありますよ。

少し探してみると、結構値段は張りますが、胡蝶蘭のブリザードフラワーは見つかりました。

敬老の日に花をプレゼントする時は手紙も一緒に

日頃からの感謝の思いなども込めて、敬老の日に花をプレゼントをする時は手紙もそえるのがオススメです。

お子さんがいるご家庭なら、子供用の手紙も預かって一緒に渡してあげると喜ばれますよ。

更におかきや和菓子、カステラといったお菓子も、セットでプレゼントしてあげるのも良いですよ。

もちろん特にこだわらず、おじいちゃんやおばあちゃんが普段食べているお菓子をセットでプレゼントするのもいいですけどね。

ぜひ今年の敬老の日は、日頃の感謝も込めて、おじいちゃんとおばあちゃんを喜ばしてあげてくださいね。

スポンサーリンク

家事代行の選び方、頼めること、使い方がわかる!働いて稼ぐこともできる?