子どもの健やかな成長を祈る大切な行事、七五三。

七五三でお参りに行ったら神社で祈祷(きとう)してもらいたいですよね。

七五三の日に神社に行くと混むと聞くけど予約は必要なのでしょうか?

予約方法は?

今回は七五三のお参りの予約に関する疑問におこたえします。

七五三のお参りは予約が必要?

七五三のお参りは予約が必要?

七五三のお参りに予約しないと祈祷してもらえないかというと、そんなことはありません

ただし、予約をしないとまず、ものすごく待たされます

しかもその日の混み具合によっては断られることも。

特に七五三の日である11月15日あたりはとても混み合います。

子どもに晴れ着を着せて、髪型もセットして、家族の予定を調整して・・・何かと準備の多い七五三。

予約をしなかったばかりに肝心の祈祷ができなかったとなってはとても残念ですよね。

七五三のお参りは面倒でも予約していくことを強くオススメします。

予約をすることでお参りの後の予定も立てやすくなりますよ。

スポンサーリンク




予約不要の神社はどうする?

神社によっては「予約不要」と明記されているところもあります。

その場合は当日直接神社へいきましょう。

祈祷は当日の受付順になるので、午前中のうちに神社へいくことをオススメします。

神社へ電話して、いく予定の日の混む時間帯などを聞いておくと安心です。

お参りの予約はいつすればいいの?

ズバリ、早めに予約したほうがいいです。

特に七五三の日であり11月15日前後の土日や、人気のある神社は早めに予約が埋まってしまうので、希望の日時にとれないことも。

11月は寒いので最近では10月中に七五三のお参りをする家族も多いそうです。

混みあう、10月中旬〜11月中旬に七五三のお参りをする場合は、その2ヶ月前くらいには予約をしておくと安心です。

神社への予約方法は?

神社への予約方法は?

神社への予約は基本的に電話で予約する方法が多いです。

詳しくはお参りする予定の神社のホームページをチェックしてみてください。

詳細は「七五三」や「ご祈祷」のページなどに書いてあることが多いです。

神社によっては9/1〜から予約受け付け開始など、日程を決めているところもあります。

あわせて初穂料(はつほりょう)の目安も確認しておくといいでしょう。

ホームページにのっていない時は電話で確認すれば教えてくれますよ。

※初穂料や料金についてわからない方はこちらの記事でチェック

予約の必要性や予約方法についてわかりましたでしょうか?

七五三の準備はやることが多く大変ですが、神社へのお参りの予約をしておくだけでも、その後の予定がスムーズにはこびますよ。

スポンサーリンク

家事代行の選び方、頼めること、使い方がわかる!働いて稼ぐこともできる?