今年も「ボジョレーヌーボー」の予約が開始されましたね!

普段ワインを飲まない人でも、名前だけは聞いたことがあるのではないでしょうか?

11月近くになると、広告やイベントなど、何かと話題にあがってきますよね!

そもそもボジョレーヌーボーとは?

解禁日の由来や2016年の解禁日は?

まとめて紹介しちゃいます。

ボジョレーヌーボーとは?

ボジョレーヌーボーとは?

ボジョレーヌーボーとは、フランスのブルゴーニュ地方ボジョレー地区で、その年の秋に実ったぶどうのみを使い、作られたワインのこと。

通常のワインよりも醸造期間が短いため、フレッシュで渋みが少なく、軽やかな口当たりが特徴です。

当然、その年のぶどうの出来によって味は毎年変わります。

ボジョレーヌーボーはその年に採れたぶどうの品質を確認するための、試飲としての役割もあるんですね。

ボジョレーヌーボーの解禁日の由来

もともとボジョレーヌーボーに解禁日はありませんでした。

でも、ボジョレーヌーボーが売れるとわかったワインの販売業者が、競い合うように販売日を早くしていってしまいました。

すると、するとちゃんと発酵してないワインまで販売するような業者がでてくる事態に。

これではワインの品質を落としかねないと、「ボジョレーヌーボーの解禁日」をもうけたそうです。

解禁日は当初、11月11日や11月15日だったそうですが、日付で決め手しまうと日曜日だった時にレストランやワインショップなどのお店が休みのため、11月の第3木曜日と定められました。

ちなみに当初フランスでもうけられた解禁日ですが、現在は世界中どこでも11月の第3木曜日と定められているそうです。

実は日本はラッキーで、日付が変わるのが一番早い国なので、世界で一番早くボジョレーヌーボーが楽しめるんですよ!

原産国のフランスより早く飲めるなんて贅沢ですね〜。

本場フランスは解禁日はお祭り騒ぎです。

スポンサーリンク




ボジョレーヌーボー2016年の解禁日は?

11月の第3木曜日と定められていますので、2016年の解禁日は11月17日(木)午前0時

飲食店やワインショップ、コンビニ、スーパーなどで一斉に解禁されます。

ボジョレーヌーボーの美味しい飲み方

ボジョレーヌーボーの美味しい飲み方

ワインは一般的にあまり冷やしませんよね。

でも、ボジョレーヌーボーは冷やして飲むほうが、スッキリとして美味しいですよ。

飲む1時間前くらいに冷蔵庫にいれておきましょう。

また、一般的なワインのように寝かせておくのではなく、なるべく早く飲むのがオススメ

醸造期間が短いので時間を置いてしまうと味が落ちてしまいます。

解禁日に冷やしてすぐ飲むのが、ボジョレーヌーボーの美味しい飲み方です。

例年人気の種類はすぐ予約でいっぱいになったり、8月で予約を締め切るところも。

早めにチェックしておくのも大事ですね。

【楽天】ボジョレーヌーボー2016の予約できる商品一覧はこちら

今年はどんな出来栄えか楽しみです!

スポンサーリンク

家事代行の選び方、頼めること、使い方がわかる!働いて稼ぐこともできる?