参加者の間では「ロクハロ」という愛称で親しまれている六本木ハロウィン。

もはや10月の一大イベントとなりましたね!

2016年の六本木ハロウィンはどうなるのか?

2015年の六本木ハロウィンの様子は?

一挙紹介します!

2016年の六本木ハロウィンのイベントの開催は?

引用:六本木ハロウィン2015

2015年の六本木ハロウィン

まずは2015年の六本木ハロウィンの様子から。

2015年のパレード参加者は3,000人にもなったそうです!

みなさん仮装のクオリティが高いですね〜!

子どもから大人まで楽しんでいる様子がうかがえます。

2016年の六本木ハロウィンの開催日は?

2016年の六本木ハロウィンの開催についてはまだ発表されていません。

でも年々参加者が増えているイベントですから、2016年も開催されることは間違いないかと思います。

2016年のパレード開催日は10月30日(日)と予想!

ハロウィン本丸である月末ですが、パレード参加者は4,000人を超えるかも!?

その他の参加費やパレードの開催時間は昨年と変わらないのでは、と思います。

2016年の六本木ハロウィン予想

開催日 2016年10月30日(日)
開催時間 11:00~17:00
参加条件 仮装必須
参加費 2,000円
※仮装してパレード、イベント参加する料金
※観覧は無料

六本木ハロウィンで開催されるイベントは?

ハロウィン・パレード

六本木ハロウィンのメインイベントはやっぱりパレードですよね。

六本木の街をDJ KAORI、MITOMI TOKOTOなどの有名なDJの曲にあわせて、仮装して踊りながら歩きます

CYBERJAPAN DANCERSやTRIQSTARなどのプロダンサーも参加

踊れる人も踊れない人も楽しめるパレードとなっています。

2015年は妖怪ウォッチパレードもあったようで、子どもがより楽しめるものとなっていました。

2016年ハロウィン・パレード予想

開催日 2016年10月30日(日)
行進時間 13:00〜17:00

着替えや荷物について

更衣室は近くの学校など、指定があり、利用できそうです。

荷物については、2016年も2015年と同様クロークが用意されるものと予想されます。

ダンボールに荷物をいれて預ける形で、ダンボールに入らない荷物、貴重品やコワレモノ等は自分で管理する必要があります。

スポンサーリンク




六本木ハロウィンバル

六本木ハロウィンバル

引用:六本木ハロウィンバル

2015年は六本木24店舗の飲食店をまわることができる、ハロウィンバルというイベントも開催されました。

参加者は3枚つづりのチケットを手にすることができ、1枚につきハロウィン特別メニュー+ワンドリンクをサービスしてもらえるものでした。

2016年は店舗数が増え、開催されるのではないでしょうか?

2016年六本木ハロウィンバル予想

開催期間 2016年10月14日(金)~31日(月)
※参加店舗により異なる
料金 Webチケット:¥2,800
当日券(受付販売):¥3,300円

クリーンナップ

六本木ハロウィンでは「六本木の街中のゴミ袋を変身させる。」という合言葉で街をキレイにするボランティアも募集していました。

可愛いジャック・オ・ランタンのゴミ袋をもって掃除をおこないます。

掃除用具は用意してもらえるので気軽に参加できるのがいいですね!

2015年は六本木を拠点として活躍する、本格派ダンス&ボーカルグループのLa PomPonなどの芸能人も参加。

可愛い女の子と一緒なら掃除もどんどん進んじゃいそうですw

ちなみに2015年は総勢330名が参加したそうですよ。

六本木ハロウィンが開催されるのであれば、もちろんクリーンナップイベントも開催されるでしょう。

2016年六本木クリーンナップ予想

開催期間 2016年10月14日(金)~11月1日(火)
開催時間 毎朝7:30〜(1時間程度)

Trick or Treat

ハロウィンといえばお菓子をもらいにいくのもはずせません!

2015年の六本木ハロウィンでは商店街のお店50店舗以上が参加して、お菓子をもらえるTrick or Treatが開催されました。

こちらも2016年も開催されるものと予想されます。

そのほか2015年は妖怪ウォッチパレード、カボチャカーヴィングやフェイスペインティングのワークショップ、フードコート、ニコファーレが開催されたもよう!

ワークショップやフードコートは内容や場所に変更あるものの、2016年も引き続き開催されるのではないでしょうか?

毎年大盛り上がりの六本木ハロウィン。

2016年はあなたも仮装してぜひ参加してみてくださいね!

スポンサーリンク

家事代行の選び方、頼めること、使い方がわかる!働いて稼ぐこともできる?