堺まつり2016ふとん太鼓の登場時間は?ふとん太鼓の種類や歴史も紹介

大阪府の堺で毎年10月におこなわれる堺まつり。

その堺まつりのメインイベントとなる大パレードのフィナーレをかざるのが、ふとん太鼓による担ぎ合いです。

そもそもふとん太鼓とは?

ふとん太鼓の歴史や堺まつりでふとん太鼓のイベントがおこなわれる日程などをまとめました。

スポンサーリンク




ふとん太鼓とは?

ふとん太鼓とは?

引用:Wikipedia 

ふとん太鼓は大型の太鼓台で、山車のひとつです。

ふとん太鼓を初めてみた人は、きっといくつも積まれた巨大な座ぶとんのようなものに目がいくのではないでしょうか。

ふとん太鼓の特徴はこの巨大なふとんが、屋根にあたる部分に逆ピラミッド型に積まれていることです。

この巨大なふとんの上は、神様が座るところと言われているんですよ。

ふとん太鼓の重さは1トン〜3トン

その巨大な太鼓台を、50〜70人の男性で担ぎます。

ふとん太鼓には鮮やかな衣装を着た、子どもたちが乗り込み、太鼓を叩きます。

ふとんの鮮やかな朱色との色合いが美しいです。

堺のふとん太鼓は全体に彫り物がほどこされているのが特徴で、神話や風景、人などが掘られています。

こちらは2015年の堺まつりパレードの様子です。

映像は北戸川ふとん太鼓会のふとん太鼓です。

ちなみに大阪府ではこの堺まつり以外にも、各地神社のイベントでふとん太鼓が奉納されています。

ふとん太鼓の歴史

ふとん太鼓の歴史は古く、1830年ごろにはふとん太鼓が描かれている絵が見つかっています。

ふとん太鼓の奉納として、長崎おくんちの「コッコデショ」が有名ですが、このふとん太鼓の文化も堺から伝わったといわれています。

堺ではもともとだんじりが一般的なものでした。

しかし、明治29年(1896年)にだんじりでお互い道を譲らなかったため争論がおこり、明治40年(1907年)に地車に代わり、ふとん太鼓を奉納するようになったそうです。

堺まつり2016で登場するふとん太鼓の種類は?

堺まつり2016では10のふとん太鼓会による、10のふとん太鼓が登場します。

それぞれ奉納先神社が異なり、装飾やモチーフ、彫刻、色、木材、歌、うちわギャルなどに特徴があります。

登場するふとん太鼓は下記になります。

  • 榎ふとん太鼓
  • 東湊ふとん太鼓
  • 大甲濱ふとん太鼓
  • 北戸川ふとん太鼓
  • 新在家濱ふとん太鼓
  • 石津ふとん太鼓
  • 芦原濱ふとん太鼓
  • 出島ふとん太鼓
  • 西湊ふとん太鼓
  • 大南戸川ふとん太鼓

堺まつりでは様々なふとん太鼓の違いを楽しめますね。

堺まつり2016でふとん太鼓が登場する時間は?

堺まつり2016でふとん太鼓をみる機会は2回あります。

堺まつりふとん太鼓連合保存会 前夜祭

堺まつりの前夜祭として、ふとん太鼓の担ぎ合いが堺市役所前道路でおこなわれます。

本番に向けてのリハーサルのようなもので、日程は10月15日(土)です。

時間は19:00~21:00の予定です。

大パレード

大パレードのフィナーレにふとん太鼓が登場します。

ふとん太鼓10台による担ぎ合いは迫力満点です。

堺まつりの熱気も最高潮となります。

日程は10月16日(日)です。

大パレードは11:00~15:30まで開催されますが、ふとん太鼓が登場するのはフィナーレなので14時過ぎからのスタートが予想されます。

大パレードのスタート地点は堺市立熊野小学校前で堺市立市小学校までおこなわれます。

堺まつり2016では周辺道路で交通規制がおこなわれます。

堺まつりのふとん太鼓を見に行く時には、公共交通機関の利用がオススメですよ。

スポンサーリンク

家事代行の選び方、頼めること、使い方がわかる!働いて稼ぐこともできる?