冷え性改善には運動が良い!効果的な運動とは

冷え性改善する方法には、食事、漢方、お風呂など色々ありますよね。

実は適度な運動も冷え性改善に効果があるのをご存知でしょうか?

寒い時期こそ身体を動かして、冷えに強い身体づくりをしていきましょう!

スポンサーリンク




運動が冷え性にどうしていいの?

そもそもどうして運動が冷え性の改善につながるのでしょうか?

それには3つの理由があるんです♪

新陳代謝が良くなる

実は筋肉は心臓と同じように、血液を全身に送り出す役割を果たしています。

適度な運動をして、筋肉を刺激し、筋肉をつけてあげることで、身体の末端まで血液がめぐるようになり、新陳代謝があがるのです。

新陳代謝があがれば、身体が温まりやすくなるというわけですね。

体温調整がしやすくなる

運動をすると汗をかきますよね?

汗をかくと汗腺が活発になり、体温調節もうながされます。

自律神経の働きが良くなる

血管の拡張や収縮を調節しているのは自律神経です。

適度な運動は筋肉への刺激となり、この自律神経を整えるのにも一役かっています。

自律神経が整えば血行不良が改善され、冷え性の改善にもつながります。

冷え性改善に効果的な運動は?

冷え性を改善に役立つ適度な運動とは、具体的にどのような運動なのでしょうか?

ポイントは「毎日無理なくできる運動」です。

ウォーキング

ウォーキング

ウォーキングなどの有酸素運動は、大きな負担がかからず続けやすい運動なのでオススメです。

ウォーキングする時は、姿勢や歩き方を意識して歩くと、効果があがりますよ。

  • 姿勢:背筋を伸ばして、軽く胸を張ります。お腹に軽くチカラを入れます。
  • 歩き方:軽く腕をあげて自然に前後に振ります。片足のつま先をあげて大きく前に出し、かかとから着地します。後ろ足は指の付け根で地面を蹴るように、膝は伸びてから前に出しましょう。

靴ずれや身体の一部に負担がかかる原因となるので、歩きやすい靴でおこなってくださいね。

歩く距離は最初は1日1万歩程度を目標にしてみましょう。

ジョギング

ジョギング

ジョギングも有酸素運動で、冷え性の改善以外にもダイエットやストレス発散にも効果があります。

ジョギングを続けるコツは自分のペースでおこなうことです。

軽くて走りやすいシューズで、お気に入りの音楽を聞きながら走るのもいいですね。

ただし、かいた汗をそのままにしないように注意してください。

逆に身体を冷やしてしまうので、ジョギング後は少ししか汗をかいてなくてもアンダーウェアや靴下などは着替えるようにしましょう。

ストレッチ

ストレッチ

有酸素運動と合わせてやりたいのがストレッチです。

実は身体がかたい人は血行が悪くなりやすく、冷えやすいのです。

ストレッチをしてかたまった身体をほぐしてあげましょう。

まずは、特に身体がかたい起きたばかりの朝イチにストレッチをするのがオススメ。

冷え性改善に良い朝イチのストレッチ

冷え性改善に良い朝イチのストレッチ

引用:https://allabout.co.jp/gm/gc/299790/

  1. 両手をあげて伸びを3回
  2. 片足をお尻にの下に曲げて戻すを左右3回ずつ
  3. あぐらの形に両足をくっつけて、身体をゆっくり前に倒す

ストレッチに無理は禁物です。

痛くなるかならないかくらいのところでとめておきましょう。

お風呂の中で、足首を回したりするだけでも良いですよ。

身体の歪みもとれて一石二鳥です。

マッサージ

マッサージ

足をマッサージするのも気軽にできる冷え性改善の運動になります。

実は足には全身の筋肉のおよそ70%程度が集中しているといわれています。

なので、女性に冷え性の人が多い原因は、男性にくらべ足の筋力が少ないこともあるんだとか。

特にふくらはぎは第二の心臓ともいわれているほど。

ふくらはぎを上から下、下から上ともみながら足首を軽く回してあげましょう。

むくみ改善にもつながるのでオススメです。

冷え性の改善は日頃の軽い運動から

ウォーキングやストレッチ、マッサージといった軽い運動は日頃から取り入れやすいと思います。

また、なるべく階段を使う、ひと駅遠い駅まで歩く、パソコンで長時間作業をしている時はこまめに席を立ってストレッチする、など、動くことを意識してみてください。

特別な運動をしなくても、これだけで冷え性の改善につながります。

ただし、続けることが大事です。

すぐには冷え性は改善されません。

毎日できる簡単な運動から習慣にしていきましょう。

スポンサーリンク

家事代行の選び方、頼めること、使い方がわかる!働いて稼ぐこともできる?