カタログギフトのコスパが気になる!コスパのいいカタログギフトは?

結婚式の引き出物・香典返し、お中元、お歳暮など贈り物をする場面では、何を贈ろうか悩んでしまうことが多いですよね。

そんなときに重宝するのが、カタログギフト。

特に結婚式の引き出物・香典返しを中心にカタログギフトは人気が高くなっています。

そんなカタログギフトですが、色々な商品が掲載されている分、コスパがどうなのか気になります。

今回はカタログギフトはコスパが良いの?コスパのいいカタログギフトはどんなものがある?など紹介していきます。

スポンサーリンク




カタログギフトとは

カタログギフトとは、贈られた人が好きな商品を、誌面をみながら選ぶことができるギフトの形。

最近では結婚式の引き出物・香典返しをはじめとして、お中元やお歳暮、出産祝い、新生活のお祝いなどで人気が高くなっています。

ギフト選びに悩む必要がなくなるほか、結婚式の引き出物など持ち帰ってもらう場面でかさばらないのも人気の理由。

予算に応じたカタログギフトを選べるので、予算がたてやすいのも嬉しいですよね。

カタログギフトには生活雑貨、宝飾、衣料品、食品、旅行、キャンプ用品、各種ブランド品など幅

広い商品が取り扱われているものから、食品などジャンルを絞ったカタログギフトもあります。

結婚式の引き出物や香典返しには、幅広いジャンルが取り扱われているものが多いですね。

逆にお中元やお歳暮などは、食品や贈りたい人が好みそうなジャンルの商品に絞ったカタログギフトを送ることが多いようです。

カタログギフトはコスパが良くない?

気になるコスパですが、実はカタログギフトはコスパが良くありません

というのもの、カタログギフト代に手数料や仲介会社への利益が含まれているから。

どうしてもカタログギフト本体の料金より、安い商品をのせないと利益がでないため、全体的な商品自体のコスパは良くないといえるでしょう。

なかには半値以下の商品がある場合もありますが、例えば5,000円のカタログギフトで4,000円相当の商品が含まれている場合もあり、選べる商品の価格はピンきりです。

カタログギフトのメリット

正直コスパは良くないカタログギフトですが、贈る側も贈られる側もトータルで考えればメリットがあるように思います。

贈る側

  • ギフト選びに迷うことがなくなる
  • 予算に応じてコースが選べ、予算が立てやすい
  • 送る手間などが省ける

贈られる側

  • 引き出物など持ち帰る必要があるときにかさばらない
  • 自分の好きなものが選べる

コスパのいいカタログギフト

割引率や安心保証など贈る側にとってコスパの良いカタログギフトです。

カタログギフトを贈る時は検討してみてくださいね。

スペシャルカタログギフト

こちらのカタログギフトは最大42%OFFと割引率が高いです。

例えば5,600円コースは約4,000円などで購入できます。

金額は2,600円〜100,600円までの14コース。

大人数に贈る必要がある引き出物などでは、1,000円違うだけでもかなり大きいですよね。

引き出物しょっぷ スーパープレミアムカタログギフト

こちらのカタログギフトは商品の種類が豊富で幅広いのが特徴です。

特集ページがあったり、写真がキレイだったり、魅力的に見えるものが多いのもいいですね。

申し込みハガキの期限が過ぎてしまった場合でも保証サービスがついてるので安心です。

メルマガ登録で15,600円コースが約10,000円など、保証サービスがあることを考えると、かなりコスパがいいと思います。


商品自体のコスパはいまいちでも、贈る側も贈られる側もメリットが大きいカタログギフト。

カタログギフトで贈る人に商品を楽しんで選んでもらう時間もプレゼントしましょう。

スポンサーリンク

家事代行の選び方、頼めること、使い方がわかる!働いて稼ぐこともできる?