家事代行サービスを頼むのは不安もある

家事代行サービスを利用する時、セキュリティ面で不安をもつ人はとても多いようです。

物を壊されない・・・?

プライバシーは守られるの・・・?

盗難は大丈夫・・・?

よく知らない人が家に入って、家の隅々までの掃除をお願いしたりするわけですから不安があるのも当然ですね。

そのため、家事代行サービスでは利用者の不安を少しでも軽減するために様々な対策がとられています。

家事代行サービスは損害保険に加入している

今までにあった家政婦紹介所などの場合は、個人契約となるためトラブルはすべて個人間で解決しなければいけませんでした。

そのため、物損などがおきても諦めざるをえないケースもありました。

しかし、家事代行サービスでは会社⇔個人の契約となるため、どの家事代行サービス会社も基本的に損害保険に加入しています。

もちろん家事代行サービススタッフにはなるべく物損がないよう研修をおこなっているようですが、万が一、スタッフが家財を壊してしまった場合でも補償を受けることができます。

プライバシー保護は研修で指導

プライバシー保護対策については、採用時の身元確認と研修時の指導をおこなっている家事代行サービスが多いです。

なかにはスタッフのモラル向上のため、ミーティングやセミナーを定期的に開催している家事代行サービス会社や、採用時に保証人を2人つけなければいけない家事代行サービスもあります。

盗難は基本的に補償外

家事代行サービスでは物損時やプライバシーに対するトラブルは、ある程度対策がとられていると考えて良さそうです。

しかし、残念ながら盗難は立証が難しいことから、補償は対象外となっています。

もちろん、そういったことがないよう身元確認や研修をおこなっているわけですが、こればかりは利用者が対策をうつしかなさそうです。

私は、貴重品や壊されたりなくなったりしたら困る大事なものは、すべてサービスが入らない部屋にまとめて鍵をかけています。

家事代行サービスをお願いする部屋は限定されるので、スタッフもその部屋以外は入りません。

鍵がかかる部屋がなければ、金庫を用意するのも良いと思います。

最近ではインターネットで数千円程度から購入することができますよ。

家事代行サービス会社によっては、外出中のスタッフのサービスの様子を動画でスマホに送ってくれるところもあります。

自分でとる盗難対策だけで不安な方は、こういった家事代行サービスを利用してみてください。

信頼できる家事代行サービスを選ぼう

信頼できる家事代行サービスを選ぼう

家事代行サービス利用時の不安を減らし、トラブルが極力起きるのを防ぐためには、信頼できる家事代行サービス選びも大切です。

家事代行サービスを選ぶときは、スタッフの採用や研修がどうなっているか、鍵を預けた時の管理はどうなっているかなどもチェックしましょう。

家事代行サービスを使ってみて不安が残るなら、スタッフや家事代行サービス会社自体を変えてみるのも一つの方法ですよ。

掃除・料理の家事代行サービスならCaSy(カジー)がオススメ!

掃除・料理の家事代行サービスならCaSy(カジー)がオススメ!

CaSy(カジー)は低料金なのに質の高いスタッフが評判の家事代行サービスです。

価格は1時間2,190円と業界最安値水準

家事代行スタッフの研修や評価制度が整っているから、初めて家事代行サービスを利用するときも安心です。

ネットからいつでも簡単に予約できて、たまには息抜きしたいママも、忙しいご夫婦にもピッタリの家事代行サービスですよ♪

家事代行の選び方、頼めること、使い方がわかる!働いて稼ぐこともできる?