家事代行サービスを利用するのは年収が高い人だけではない

家事代行サービスを利用する人は、なにも年収が高い人だけではありません。

使い方が多様になり、価格が手ごろになってきたことから、平均的な年収の人も多く利用しているようです。

家事代行サービスを利用する人が多いのは年収500万円以上?

家事代行サービスを利用する人が多くなるのは、年収が500万円以上の人だと言われています。

年収500万円なら1日8時間、250日働いたとして時給換算すると2,500円となります。

2,500円なら、それより安い家事代行サービスを使ったほうが安くすむ、だから利用する人が多いというわけです。

日本人の平均年収が400万円と言われていますので、少し年収が多い方たちとなるでしょうか。

しかし、世帯年収で考えれば、共働きなら十分到達する年収ですよね。

年収が500万円以下でも家事代行サービスを使う方が良い

年収が500万円以下でも家事代行サービスを使う方が良い

では、年収が500万円以下では頼まないほうが良いのかというと、そんなことはありません。

実際、年収が500万円以下でも利用する人は珍しくありません。

家事代行サービスは今までの完全定期でおこなう家政婦や、高い費用がかかるハウスクリーニングとは違い、スポット利用できて安価なサービスだからです。

定期的に家事をお願いするだけでなく、自分へのご褒美や家族との時間を作るために使うというような、幅広い使い方ができるようになりました。

それに、家事代行サービスを利用することで、勉強したりやセミナーに出席するなど、自分に投資する時間が得られるのであれば、将来的な年収アップにもつながるかもしれません。

共働きの夫婦で家事の分担でもめる時間が発生するくらいなら、家事代行サービスで月数万円支払って、ほかのことに充てたほうが時間の有効活用ができるでしょう。

家事代行サービスを利用するときに、年収を気にする必要はまったくありません。

そういった価値観の時代は終わり、家事代行はもっと使いやすくもっと身近なサービスになっているのです。

掃除・料理の家事代行サービスならCaSy(カジー)がオススメ!

掃除・料理の家事代行サービスならCaSy(カジー)がオススメ!

CaSy(カジー)は低料金なのに質の高いスタッフが評判の家事代行サービスです。

価格は1時間2,190円と業界最安値水準

家事代行スタッフの研修や評価制度が整っているから、初めて家事代行サービスを利用するときも安心です。

ネットからいつでも簡単に予約できて、たまには息抜きしたいママも、忙しいご夫婦にもピッタリの家事代行サービスですよ♪

家事代行の選び方、頼めること、使い方がわかる!働いて稼ぐこともできる?